足立織物について > 会社情報 > 沿革
沿革
沿革
沿革
沿革
沿革
SDGs
1950年 5月足立織布工場を創業、ドビーギンガム製織開始
1961年 11月社名を足立織物有限会社に変更
1964年 9月本社織物工場を新設
1966年 4月岩間自動織機16台を導入、ドビーシーツ・ボーダーハンカチ生産開始
1979年 6月社名を足立織物株式会社に変更
1984年 10月第1物流倉庫を新設
1993年 2月資本金を1,000万円に増資
1993年 6月第2物流倉庫を新設
1994年 10月ピカノールGTM織機・電子ジャカード4台を導入
1996年 10月輸入業務を開始
1999年 10月兵庫県西脇市に商品事業部を設立
2000年 5月ピカノールGANMA織機・電子ジャカード4台を導入
2001年 4月ギフト製品の販売を展開
2004年 10月折りたたみタオルの実用新案を取得
2005年 4月真空圧縮機械3台を導入
2011年真空パッキングの特許を取得
2013年 3月経営革新承認
2013年 6月平成24年度ものづくり中小企業小規模事業者試作補助金制度承認
2013年 7月A4サイズ非常用圧縮毛布の販売開始、及び、防災事業の参入
2013年 11月2013年度グッドデザイン賞特別賞「ものづくり」デザイン賞受賞
2013年 11月NBK大賞2013兵庫ブロック賞受賞
2014年 1月量産用真空圧縮機械1台を導入
2014年 3月「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定
2014年 9月展示会「国際フロンティア産業メッセ2014」ベスト展示賞最優秀賞受賞
2015年 3月「ひょうごNO.1ものづくり大賞」選考員会特別賞受賞
2017年 9月展示会「国際フロンティア産業メッセ2017」ベスト展示賞最優秀賞受賞
2017年 12月量産用真空圧縮機械1台を導入
2018年 8月防災事業毛布真空圧縮作業場を新築
2020年 2月近畿経済産業局 事業継続力強化計画 認定
2020年 9月量産用真空圧縮機械2台を導入
2020年 12月ISO22301 事業継続システム認証取得
2021年 5月代表取締役社長に足立美由希が就任、取締役会長に足立利信が就任
2021年 9月非常用圧縮毛布の意匠取得
2021年 9月ISO9001品質マネジメントシステム認証取得
2023年 2月ひょうご産業SDGs推進宣言事業に登録
2023年 3月ひょうご女性活躍推進企業(ミモザ企業)に認定
2023年 3月多可町SDGs推進事業者に登録
2024年 3月ひょうご産業SDGs認証企業ゴールドステージ 認証取得

ページトップ