お問い合わせ

「ありがとう」の気持ちを込めて。『父の日ギフト』

21/06/02

6月第3日曜日は『父の日』です
.
.
母の日が過ぎ、6月は『父の日』ですね。
父の日は6月の第3日曜日。2021年は、年6月20日(日)です。
.
いつも私たちのことを見守ってくれているお父さん。
普段は面と向かってお礼を言うのは照れくさいものですが、
『父の日』を機に、さりげなく感謝の気持ちを伝えることができます。
.
今回は、父の日にもご活用いただけるお父さんへの贈り物を2つ紹介します。

 

.
まずは、足立織物の定番商品の非常用圧縮毛布。
.
近年、全国各地で自然災害が発生しています。
最近では、贈り物としても人気が高まっている防災用品ですが、種類も多くてどれが良いか迷いますよね。
.
弊社製品の非常用圧縮毛布EB-201は、
ご家庭でも使われるシングルサイズのふかふかニューマイヤー毛布を小さく折り畳み、A4サイズに真空パックしています。
真空パックをすることで、空気を遮断していますので、長期保管可能はもちろん、ホコリもつかず防水防虫防カビに優れています。
また、毛布は明るいオレンジ色を採用しています。
万が一孤立した場合は、屋根や窓から毛布を広げることで救助サインとしても役立ちます。
.
ご家庭で備える防災用品は、
すぐに持ち出せる場所(よく見える場所)に保管することが多いので、デザイン性にも優れていると嬉しいですよね。

 

.
大切なお父さんの命を守るツールとしていかがでしょうか。
https://www.atec1945.co.jp/bousai-product/emergency-blanket/lineup#eb201
.
.
.
ふたつめに、こだわりのハンカチーフ。
.
ハンカチは、さまざまなデザインや素材があり、実用的なので男性へ贈るプレゼントの定番品です。
最近では感染症拡大の防止策としてジェットタオルの使用が制限されていますが、
手を洗う機会や頻度が増えており、ハンカチは必需品となっています。
.
足立織物では、織物の産地「播州」で丁寧に織り上げた国産ハンカチーフを企画製造しています。
汎用生地は使用せず、ハンカチのために織り上げた優れた専用生地は、
しなやかで高い吸水性を実現、フォーマルからカジュアルまであらゆる場面で活躍します。
.
.
汗っかきなお父さんへはタオル地のハンカチを、
ビジネスシーンで活躍されているお父さんへはスーツのポケットにすっきり納まる
薄手の高級ハンカチーフをプレゼントされるのがお勧めです。

 

.
お花やお酒、食べ物に添えて、カタチに残るプレゼントにもいかがでしょうか?
.
.
-------
.
父の日は、アメリカ発祥の祝日です。
1909年、軍人だった父が南北戦争から復員した後に、
男手一つで6人の子供を育て上げた父親を讃えた娘が協会に嘆願したことが誕生したきっかけとされています。
6月は、父親の誕生月からだと言われています。
自分と兄妹を育ててくれた父親に対して、
「母の日同様、お父さんへも感謝の気持ちを伝えたい」という想いが実りました。
.
その後、1972年には、アメリカで国民の祝日となりました。
日本では1950年頃に入ってから浸透しています。
.
大切なのは贈る気持ち。
きっと照れくささは残りますが、メッセージを一言添えて贈られてくださいね。
.

この記事をシェアする
足立織物通信 の新着記事一覧
ページ
トップへ
非常用圧縮毛布

お問い合わせ